部会長あいさつ

JA熊本市野菜選果施設部会長

全国でも有数なナスの産地です。台風50mにも耐える耐候性ハウス(30ha)を利用し安定生産を目指し努力しております。皆様に安心・安全な品物を提供するため粘着板・防虫ネットを利用し農薬回数削減に努めており又、茄子女性部と連携し色々手軽に出来る料理も開発しておりますので是非、試して頂き料理の献立にご利用ください。

部会長 甲斐祥文
部会概要
■部会員数:163名 ■面  積:73ha

品質の特長

品種名:茄子「でこなす 筑陽」
でこなす 主な特長

熊本のブランド名(でこなす全国に発信)ボリューム感があり光沢すばらしくアクが少なくタネも少ない。又、甘みがあり色々な料理に適しています。

収穫期間

10月上旬〜翌6月下旬の長期間収穫を行います。

品質の効能

発熱、肩こり、太りはじめに。なすが体の過剰になった働きを静め、体が熱っぽい時や、無理な姿勢で肩がこったとき、食欲が異常に進むとき、気持ちが高ぶったときなどに食べるとよいといわれています。また最近では、制がん作用があると話題になっているポリフェノールが野菜の中では特になすに多く含まれていることがわかり、その効果も期待できます。

選び方と保存

表面にツヤのあるものを選び、乾燥に注意。へたが新しく、表面にツヤがあるものを選びます。ヘタがみずみずしい物・トゲに鮮度がある物。色が薄いものは日光不足です。乾燥させないように新聞紙にくるみ冷蔵庫(野菜室)に保存します。

茄子部会の取り組み

①木質暖房ペレット導入
①木質暖房ペレット導入
本年よりA重油高騰対策と環境にやさしい農業(Co2削減)を目指し木屑を利用したペレット暖房機の導入を3台試験導入をおこなっています。
②粘着板の推進
②粘着板の推進
難防除のスリップス対策として害虫が青色に引寄せられる性質を利用し粘着板を設置し農薬削減と品質向上を目指しています。
③天敵の使用
③天敵の使用
スリップス被害軽減を目的に天敵(スワルスキー・ククメリス)を利用し化学農薬軽減と害虫の急激な増加を防ぐことを目的に天敵定着試験をおこなっています。
④害虫侵入防止
④害虫侵入防止
新技術として赤色防虫ネットを利用することにより害虫侵入が抑制される試験をおこなっています。

作付け状況

茄子の作付け状況
NEW平成28年12月8日現在
茄子の樹勢風景です。本来なら出荷増の時期ですが、低温の影響で出荷量は現在7000c/s前後。現在、花数及び小果実が多いことから年末にかけて出荷量は増と予想されます。
茄子の作付け状況
NEW平成28年12月8日現在
果実は、ボリューム感もあり、秀品率で65%程度ありますが低温の影響で、細果の発生が一部に見受けられ今後、秀品率が若干悪くなります。現在交配から収穫まで25日程度。
茄子「でこなす 筑陽」
簡単レシピ
ナスロールの薬味ソースかけ
材料【2人分】
ナス/ 2本
豚薄切り肉/150g
薬味ソース
・長ネギ:1/4本
・ニンニク、しょうが:各1/2片
・しょうゆ、酢:各大さじ1
・砂糖、ゴマ油、スリゴマ:各大さじ1/2
調理方法
①薬味ソースの材料をみじん切りにし、調味料と合わせる。
②ナスは7~8cmの棒状に切り、豚肉で巻く。
③フライパンに薄く油をひき、巻き終わりを下にして並べる。
④カップ1/4の水を入れ、ふたをし蒸し焼きにする。
⑤④を盛りつけ、①をまわしかける。
ラタトゥイユ
材料【2人分】
ナス/2本
トマト(大)/2個
たまねぎ、パプリカ(赤黄)/1/2個
ベーコンの薄切り/30g
にんにく/1片
ローリエ/1枚
油/大さじ1
調理方法
①ナスは2cmの輪切り、たまねぎ、パプリカは3cm角に切る。
②にんにくは潰して粗く刻み、トマトは皮をむき、種を取り適当に切る。
③鍋に油大さじ1を入れ、にんにく、ベーコンを炒めトマトを加え煮る。
④別鍋にたまねぎ、ナス、パプリカを炒め③に加え、ローリエ、塩コショウを入れる。
⑤中火で煮込む。
ナスちゃんこ鍋
材料【2人分】
ナス/2本
鶏だんご
・鶏ひき肉/150g
・長ネギ/1/4本(みじん切り)
・卵/1/2個
・酒/小さじ1
・塩/小さじ1/2
・片栗粉/大さじ1/2
だし汁
・水/500cc
・酒/大さじ1
・みりん/大さじ1/2
・塩/小さじ1
・薄口しょうゆ/少々
調理方法
①鶏だんごは手で粘りがでるまで混ぜる。
②ナスは皮をむき縦割りにする。
③だし汁は煮立て、①を丸めていれ4〜5分煮る。
④ナス、その他の野菜を入れる。
ページ先頭へ戻る